三輪記子の弁護士を目指した理由は夫だった?【情報ライブミヤネ屋】

こんにちは!ひげだんなです。

今回は弁護士、タレントとしてご活躍されている

三輪記子さんが現在【情報ライブミヤネ屋】にご出演されています!

そこで検索すると出てきたワードである

「夫」「弁護士を目指したキッカケ」「実家」

についてまとめていきます!

三輪記子のプロフィールをネット情報をもとに分析してみた!

所属は東京弁護士会です。

芸能事務所は松竹芸能に所属しています。

2010年に弁護士として活動開始、

2013年から松竹芸能に所属しており、

弁護士とタレント業を両立しておられます!

最初は京都弁護士会に所属していましたが

東京に登録を映したのちに

2017年には東京ファミリア法律事務所を開設されています!

東大を卒業していますが3回留年しており、

その理由は毎晩飲みに出掛けて

遊びまわっていたからだそうですよ!

このエピソードには

なぜだか親近感を感じた方は少なくないはずです(笑)

三輪記子が弁護士を目指したキッカケは夫だった!?

三輪記子さんについて検索すると

「夫」「弁護士を目指したキッカケ」

といったワードが出てきました!

ひげだんな的な考察としては

になる方の助言で

弁護士を目指したのかなと思ったのですが、

実際はどうなんでしょうか!?

弁護士を目指したキッカケに

夫は全く関係ないことが分かりました!

考察は見事に外れましたが、

映画監督の林海象さん

『絶対に弁護士になるべき』

と助言をしたことがキッカケだったそうですよ!

司法試験には合計で7回落ちていますが、

2009年には合格しており、

弁護士として現役でご活躍されています!

三輪記子の実家はどこで何してるの?奔放な性格で紆余曲折があった!?

三輪記子さんについて検索すると

出てきたワードである「実家」ですが

出身は京都府ではありますが、

広島県にあるお寺が実家だそうです!

そしてお父さんはお寺の住職なのかと思いきや

普通のサラリーマンだったそうです!

びっくりなのはお父さんは坊主ではあるのですが

坊主としての仕事はほとんどせず、

サラリーマンではありますが、

サラリーマンの仕事もほとんどしないという

人物だったそうですよ!

一体何をしていたのでしょうか(笑)

そして三輪記子さんもそんな自由奔放なお父さんの

性格を受け継いでいたのか、

大学生時代に1回、卒業した後にも1回

自身の浮気が原因で婚約破棄になっているそうです!

やはり親子ということですね(笑)

結論:三輪記子が弁護士を目指したのは夫○○○○○、○○は自由奔放な性格で、その○○も受け継いでいた!!

いかがだったでしょうか!?

「夫」「弁護士を目指したキッカケ」「実家」

といったキーワードを交えながら結論をまとめると・・・

三輪記子が弁護士を目指したのは夫は関係なく、

父親は自由奔放な性格で、

その性格も受け継いでいた!!

といった結果になりました!

色んな苦労をされて弁護士になった三輪記子さんですが、

仕事もプライベートもとっても順調な

人生を送っているのではないかと思います!

1児の母親として、妻として

弁護士としてこれからも

頑張っていただきたいと心から願っています!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする